お客様が気になるキッチン汚れの悩み

ガスレンジ(コンロ)の焦げ

 

焼きグリルの掃除方法が分からない

 

換気扇(レンジフード)が油で汚れている。

 

シンクのモヤモヤが気になる。

 

ハウスクリーニングの部分クリーニングでも人気なのがキッチン。
水周りは生活していく上で欠かせない場所。
特にキッチンは毎日料理を作る場所で、奥様方のお城です。

 

火をつけ油を使う事で当然コンロも焦げていきます。
油煙もでてキッチンエリアは当然油でペタペタしていきます。
簡単な日常清掃はしていてもレンジフードのファンを取り外せない、コンロのコゲが落ちない、シンク付着した水垢が落ちないなど。
敵は油と分かっていても蓄積していくと素材を腐食し、同化し、塗装面も剥がれてしまいます。
たかが油。されど油。
最低でも年に1度、プロのハウスクリーニングで清潔なキッチンを蘇らせましょう!

 

 

 

IHガスコンロの汚れ
ih1 ih2
普段軽くお手入れをしていれば、いつも綺麗で衛生的でいられるのですが、フライパンを乗っけたまま、手鍋をそのまま。
この放置が徐々に汚れを頑固にし、通常の洗剤では除去できない状態にしてしまいます。
BRワークスの手で新品の様に復活したIHクッキングヒーター。
これで清潔な状態で料理を作る事ができますね。

 

 

換気扇(レンジフード)の汚れ

 

fan1 fan1
一般住宅のハウスクリーニングで人気の1つ。
エアコン同様、分解方法が分からない方が多くいらっしゃいます。
画像はレンジフードのシロッコファン。黄金色に見えるのは油で汚れている証拠です。
元来ののクリーニング方法は暑いお湯にアルカリ洗剤or水酸化アトリウム(苛性ソーダ)で油を分解する方法。
但し同時にアルミのファンを焼いてしまう副作用が発生します。
BRワークスは独自のクリーニング方法で副作用も起きず、綺麗に油を除去します。
firuta1 firuta2
レンジフードのフィルターも同じです。
これだけの汚れを落とすとなると、当然お湯の洗剤の力は必要です。
強アルカリ剤を使用すると一発で黒く変色してしまうフィルターも、油汚れのみ除去して綺麗に仕上げる事ができました。植物性エコ洗剤の力です。

 

 

キッチン一式 27,000円(換気扇、ガスコンロ、、天板、シンク、収納扉表部)
換気扇(レンジフード) 15,000円
ガスコンロ+焼きグリル 13,000円
シンク磨き 13,000円
フッ素コーティング 16,000円

 

 

・上記料金価格より、別途消費税10%を頂戴しております。
・現場にはワンボックスの軽自動車でお伺い致します。路上駐車ができない為
 駐車スペースを確保して頂くと助かります。駐車スペースが無い場合、誠に
 恐縮ですが別途コインパーキング代金をご負担頂いております。
・キャンセルは遅くても3日前にお申し出下さい。当日キャンセルはスタッフの
 準備が整っている為、ご注文の50%のキャンセル料が発生しますのでご了承
 下さい。


 

cp1

このページの先頭へ戻る