清掃のツール

清掃道具のアイテム

 

清掃を行うのに道具や洗剤は欠かせません。
特にハウスクリーニングは屋外とは違い室内での作業。
素足で歩行、素手でドアノブを触る、寝転がる、赤ちゃんがいる、アレルギー体質の方など洗剤は肝となります。
汚れに関しても水周りでは石鹸カス、水垢、油汚れ、尿石、ホコリ、カビと無数の菌が舞っております。
我々ハウスクリーニング業者としてお客様の大切な家財物を汚れから守り、綺麗な生活空間をご提供する事。
そして室内に舞う空気汚染を低減させ、お客様の健康を保護する事が定めであります。
その為、使う洗剤や道具もこだわりを持っております。
当店の使用する洗剤、道具、さらに清掃業者が使用するアイテムのを一部ですが紹介します。

 

 

ケミカル(洗剤)

item1

ハウスクリーニングでは常時30種類以上の洗剤を装備しております。

アルカリ性の洗剤、中性洗剤、酸性洗剤、クレンザー、除菌剤など多種多彩です♪
数種類のエコ洗剤、環境対応のプロフェッショナルな洗剤、プロでも一部の者しか扱えないような効力を引き出すのが難しい洗剤もございます。
ボックスは常温を保つ為クーラーバッグに保管しております。1現場で全ての洗剤を使う事はございませんが、例えば3LDKマンションの入居前クリーニングでは約10種類以上の洗剤は抜擢されます。
ハウスクリーニング業者の中では常時5,6種類で対応している業者が概ねですが当店ではまず有り得ないです。
あらゆる汚れへの対応、あらゆる素材への対応、環境への配慮などを考えて揃えたらこんなに増えちゃいました♪

タオル類

item2

欠かせないアイテムは、やはりタオルやモップ。これが無きゃ仕事になりません。
特にマイクロファイバーはクリーニングの武器となります。マイクロファイバーと言っても素材は数多くあります。
スカイブルーのマイクロファイバーはガラス用、黄色は仕上げ拭き用。ふわふわした素材はモップです。
基本的に一番手は白いコットン(綿)のタオルを使用し、仕上げに黄色いマイクロファイバーを使用します。
色は黄色に拘っているわけではございませんが。
写真意外でも10種類以上のマイクロファイバーをストックとしてキープしてます。

フロアパッド

item3

床、主に化学床を清掃する時に必要なのがこのフロアパッド。
一般的な床の清掃にはナイロン、ポリエステル素材のパッドが多く使われます。
色によって強弱があり素材&汚れに適したパッドを選び、ポリッシャーとのコンビネーションで施工します。当然、洗剤も必要不可欠ですね。
汚れの状況を見ながらパッドと洗剤を選び、古いワックスを剥がす剥離洗浄時も剥離剤と強めのパッドの組み合わせで除去して行きます。
一般家庭のハウスクリーニングでは、ほぼ出番はございませんが、オフィス・ホテル・マンション共有部など床の面積が広い場所では無くてはならない必要資材です。

このページの先頭へ戻る