アメリカ研修紀行

国際認定資格IICRC HCT(ハウスクリーニングテクニシャン)を取得

アメリカで国際認定資格、IICRCのHTC(ハウスクリーニングテクニシャン)の試験に合格し、ライセンスを取得しました。
IICRCとは、プロクリーナーとしての知識の習得と技術を訓練することを通して、業界のレベルを向上 させるためにアメリカで1972年に設立された世界で最も権威のある国際非営利団体です。
世界20ヶ国以上に拠点があり、専門知識と技術を認定されたクリーナーが幅広く活躍しています。
日本では初のHCT取得者の1人です。

 

こちらが研修&試験会場となったIICRC本部。場所はアメリカのネバダ州ラスベガス。
iicrc

 

清掃業界で独立してから10年以上経ち経験も積み、それなりに自信もありましたが考えさせられる事や認識不足の事もありました。
10年のキャリアの照し合わせができた気がします。

 

実のあるレベルの高い内容を学ばせてもらいました。
やはり日本でもキャリアを積んで活躍しているレベルの中の専門知識は最低でも必要。
そうでないと身に付くものも身に付かず、上手く行かなかったと思います。

 

iicrc2 iicrc3
左の写真はIICRC会場内にて初日に撮影。高鳴る思いと張り詰めた緊張の何とも言えない
晴れた気持ちでした。
右の写真がHCT(ハウスクリーニングテクニシャン)合格証書。
合格の報告は、自身の清掃キャリアに胸を張れる瞬間でもありました。

 

 

清掃展示会、Experienceに参加

 

清掃の展示会Experienceにも参加できました。
以前から本場アメリカの展示会に参加したい!そんな希望が叶いました。
exp

 

 

日本でのイメージするハウスクリーニングよりも、ビルメンテンスのイメージが強いです。
特にアメリカは日本よりもカーペットが主流でカーペットの機材や洗剤が盛り沢山。
usa

 

 

そしてストーンケアのデモンストレーションも。
ストーンケアは天然大理石のメンテンス方法以外にも目から鱗のデモが見られた。
usa2

 

憧れの地だったアメリカ。
この仕事を始めてから、常に最先端にはアメリカがあった。
これからもさらなる発展と向上の為に、何度でも渡米したいと思いました。
begasu begasu2
ラスベガスの夜の街並みと夜景です。
レベルが違うネオンの量。
とにかく暑かったですが、最高のアメリカ滞在となりました。

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る