お店のテント・看板清掃

BRワークスでは商業用のテント、看板の清掃も承っております。
外に設置されたテント・看板は当然雨に打たれ、排気ガスで汚れ、直射日光に照らされ・・・
放置していると劣化が進みが早まります。
汚れているとお店・会社のイメージも悪くなりますね。
大気の汚れでせっかくのテントも台無しです。
お店では清潔第一の店舗様もございます。テント・看板の汚れを常にお客様に見られている。
それがストレスになり気にされているオーナー様も多くいらっしゃいます。
テントのクリーニングは汚れと素材によって、アプローチの仕方も変わりますので、使用する専用洗剤も数種類と保持しております。
当店では年間を通して多くのテント及び看板のクリーニングを請け負っており、半年に1度~年に1度の定期契約も承っております。
テント・看板はまさしく入り口の顔!クリーニンを考えているならプロの専門業者に!

施工実績

tento1 tento2
お洒落な飲食店のテントです。ただし、左の写真を見る限り、黒く汚れております。
これは砂埃と雨と排気の蓄積が原因です。
クリーニング後は鮮やかな赤いテントに復元しました。

 

tento3 tento4
左写真の左半分が洗浄後、右半分洗浄前。明らかに違いが分かりますね。
汚れの落ちたテントはスッキリした状態になりました。

 

tento5 tento6
グリーンのテントは苔と排気の汚れが付着しておりました。
材質的に厳しい状態かと思いましたが、チョイスした洗剤が活かされ、スムーズに除去が可能となりました。鮮やかなグリーンに蘇りお客様もご満足して頂けました。
(渋谷区:雄飛堂薬局様)

 

tento7 tento8
砂埃、雨だれの汚れ、車もそれなりに通行するので排気の汚れも目立ちました。
排気汚れは洗浄中、すぐにわかります。
段差がございましたが、脚立も高さ調整を工夫して洗うことができました。
(世田谷区:菅谷バランス治療院様)

 

tento9 tento10
ドーム状の赤いテントになります。
緑の苔と排気汚れで本来の質感を失っておりました。
クリーニング後は赤色がクッキリして鮮やかに復元できました。
(西東京市:桑原メディカルケアセンター様)

 

tentof11 tentof12
濃いブルーのテント。長年の蓄積汚れでくすんで見えました。
クリーニング後は鮮やかに見えます。
屋号文字はプリントでなく手書きのテントで、滲みに気を付けながら作業しました。
当店の主観ですが、とても個性的で素晴らしいテントと思います。
末永くメンテナンスを心がけ、長く愛されるテントであってほしいですね。
(江東区:とうふ処 小川様)

 

tento13 tento14
目の前の通りが交通量が多く、排気の汚れが目立ちます。
また、立木の葉が散り始める頃に汚れが増すようです。
クリーニング後はストライプの鮮やかな、お店にマッチした可愛らしいテントが蘇りました。
(杉並区:ロッティ様)

 

tento15 tento16
一見、汚れはそれ程ないように見えますが、近づくとしっかり排気汚れと苔で汚れてました。
施工後の鮮やかなオレンジを見れば差が分かると思います。
雨垂れ跡も強かったですが随分と薄くなり目立たなくなりました。
商売繁盛を期待しております。
(江東区:酒食屋秀ちゃん様)

 

tento17 tento18
ホワイト系のテントは特に汚れが目立ちます。
黒い斑点の様な排気汚れと砂埃が雨に打たれ、屋外テントはどうしても汚れてしまいますよね。
洗浄中に通りすがりの人達が「奇麗!」と言いながら通り過ぎていくのに嬉しさを感じました。
浅草の美味しいピザ屋さんです。
(台東区:フォカッチャ様)

 

tento19 tento20
白く縦幅のある大き目なテント。
逆傾斜になっており、雨垂れが強く染みついております。
薄く雨垂れは残りますが全体的に明るく奇麗になりました。
(台東区:夜会様)

 

 

ファブリックテント(布生地)の素材は状態によって改善されない場合もございます。その様な状況でも施工料金は発生致します。
現状より見栄えが変わればとご理解いただける場合のみお受けしております。

 

状況に応じ、お客様のご理解の上承らせて頂く事もございます。
テントの側面は大分奇麗になりますが、雨垂れ跡などは残ります。
これはファブリックの材質によるもので、それこそ丸一日漬け置きなどしないと落ちないレベルもございます。現状ではその様なクリーニングは不可能であり、幾分の苔や排気汚れはある程度取り除けるかと思います。それによって、随分とイメージも変わり奇麗に見える事で、お客様のお悩みも改善されたケースもございます。
高圧洗浄などによって除去が可能な場合もございますが、テントの生地が破れたり破損のリスクもございますので、現時点ではその様な施工は行っておりません。
何卒、6割~7割改善位のご理解でお願い申し上げます。
tentof1 tentof2
こちらの画像はファブリック製のテントとなります。
側面に苔と砂埃の汚れが付着しておりました。テントのコンディションにもよりますが、ここまで鮮やかに回復する場合もございます。
但し、上部の面につきましては5割程度しか除去できない等、汚れの蓄積状況によっては、未だに厳しく難しいファブリック製です。

 

tentof3 tentof4
こちらのテントもファブリックテント(布生地)となります。
どうしても布製は雨風に打たれ、苔が発生しやすくなるようです。
通常のテントクリーニングでは1工程で済みますが、3工程~4工程と工夫を重ね元の生成色(きなりいろ)になるくらいまで復元できました。
未だ完全除去は厳しい段階ですが見栄えは変わりました。
とてもコーヒーが美味しいお店です。
(世田谷区:喫茶パオーン様)

 

tentof5 tentof6
赤色の布製テントです。排気汚れと苔が分厚く、長年の汚れが蓄積されてました。
施工方法を捻り最善を尽くした結果、8割ほどの回復ができ本来のワインレッドカラーのテントが蘇りました。
とても難易度の高い作業となりました。
(杉並区:ワインバー・ラバット様)

 

tentof7 tentof8
こちらのテントもファブリック製ですが、どんどんクリーニング方法も改善され汚れ落ちとスピードがアップしたように思えました。
仕上がり共に過去の布テントでも会心の手応えでした。
(品川区:ワイン居酒屋SUGIYA様)

 

tentof9 tentof10
かなり苔と排気の汚れが強く付着しており、赤い布テントも黒く汚れておりました。
悪天候の中でしたが、ここまで復元できました。
カジュアルな雰囲気で正統派のフレンチ料理が味わえるお店です。
(品川区:アルカション様)

 

tentof11 tentof12
本来黒い布製テントですが、苔が強く付着してグリーン色で覆われておりました。
クリーニング後は黒々としたカッコいいテントが蘇りました。
(足立区:アイスランドラム肉の店OZ様)

 

見ただけでは判断が難しく、テスト施工をする必要もございます。
テスト施工は無料出張先のみ5,000円で受け付けております。それでも宜しければお伺いさせて頂きます。

 

テント・看板クリーニング料金

テント・看板クリーニング 横幅2m・縦幅1mまで18,000円
超過分 横幅1mまでに付き3,000円、縦幅1mまでに付き1,000円×横幅

※ファブリック(布製)テントは上記価格に1mに付き2,000円追加されます。
※ロング脚立を使用しますが、高さに限りがございます。
※水を持参しますが、足りない場合お水を頂く事がございます。
※状況によって機材を使用する事がございます。
※人通りの多い箇所は早朝作業になる場合もございます。
※施工内容及び価格は運営店舗ONELIFE SERVICEの内容と同一となります。

 

 

・上記料金価格より、別途消費税10%を頂戴しております。
・現場にはワンボックスの軽自動車でお伺い致します。
路上駐車ができない為駐車スペースを確保して頂くと助かります。
駐車スペースが無い場合、誠に 恐縮ですが別途コインパーキング代金をご負担頂いております。
・キャンセルは遅くても3日前にお申し出下さい。
当日キャンセルはスタッフの準備が整っている為、ご注文の50%のキャンセル料が発生しますのでご了承下さい。


 

cp1

このページの先頭へ戻る