大理石・御影石の浴室クリーニング

blog29-1

 

高級資材仕様のバスルーム。
平たく言えば天然石(大理石・御影石)を使用した浴室ですね。
壁一面が大理石、カウンターや床が御影石。
通常のハウスクリーニング業者がイメージする浴室クリーニングとは異なります。

 

正確には天然石のメンテナンス+浴室クリーニングと言えばよいでしょうか。
高級マンションや戸建ての注文住宅で良くお目に掛かるタイプです。
BRワークスではこの様な天然石素材の浴室のメンテナンス・クリーニングを承っております。
正直…天然石のメンテナンスを扱うことが出来なければ無理な案件です。

 

blog29-2

 

こちらの画像は壁に大理石を使用しております。
見た感じ鱗みたいな涙みたいなモヤモヤが付着してます。
これが一般パネルにも付着しやすい水垢です。
水垢は通常酸性洗剤を使用して除去しますが、天然石に酸性洗剤はNGです。

 

浴室では弱酸性成分のボディーソープなどを使用される人も多く、時に大理石の艶を飛ばしてしまうこともございます。
なので我々も使用する洗剤には充分気を付けてクリーニングを進めていきます。
手擦りでは限界がありますので機材を使用してメンテナンスします。

 

blog29-3

 

傷もつけず適切に水垢を取り除けば、光沢が蘇ります。
照明が奇麗に映り込みます。
当然の事ながら浴槽、鏡、扉、床、カウンターなどの通常浴室で行うクリーニングも行います。
こちらの広さは2坪の広さがございました。

 

施工時間は4時間~7時間ほど状況に応じて異なります。
料金は上記のタイプで60,000円(税別)となります。
浴室クリーニングで6万円!?高くない?
と思われがちですが、この面積の大理石が床だとした場合、+浴室のクリーニング。

 

高級素材のメンテナンスは簡単でもなく、どんなものでも維持費が掛かります。
戸建ての注文住宅で、ご自身で注文なされた方であれば天然石を使用した浴室の価格が幾らだったかをわかると思います。
当然クリーニングは新規リフォームには勝てません。
なので料金もはるかに安いです。

 

何度もハウスクリーニングを依頼して解決できなかった・・・・
そんな悩みをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。
「これで何件目?今まで幾ら支払ったかしら?」
もう、軽く10万円以上。でも全く解決できなかった。
一生懸命頑張ってくれてたけど。

 

こんなお話は幾度となくお聞きしました。
汚れを諦め、いっその事リフォームも考えた。
でも100万円では追いつきません。
高級を維持するにはそれなりにメンテナンスが必要です。

 

高級車を例に挙げてみます。
スーパーカーもそうですが、街中で稀に(おっ!)と思うような超高級車。
皆ピカピカです。
中々砂ぼこりや水垢や排気汚れが付着した高級車は見かけません。

 

汚れていると一般車に比べ逆に印象も格別に悪く見えませんか?
それにガソリン代もハイオク、車検費、税金も抜けて高い。
ある高級アメ車はバッテリーも弱い。
それでも・・・

 

それでも高級ならではの満足感、優越感があります。
お金を費やしても維持する価値あり。
天然石は本来バスルームに不向きかもしれませんね。
特に大理石は。

 

それでも奇麗を維持していれば…
メンテナンスをしっかりしていれば…
下町育ちの私にとっては夢のようなバスルーム。
憧れのバスルームです。
それを体感できるオーナー様、お客様。

 

是非とも奇麗なバスルームを維持してください。
メンテナンスを定期的に(年に1度~2年に1度)でも行ってください。
素材は生かされます。
掃除はご自身でもクリーニングはプロメンテンスへ!

 

浴室クリーニングのページに戻る

このページの先頭へ戻る