玄関・アプローチのタイルクリーニング

本日は千葉県まで出張。
玄関及びアプローチの磁器タイル。

 

blog16-1

 

タイルが原型の色を塞ぎ茶色く汚れております。
原因は土の汚れと水垢。

 

長く蓄積した水垢は徐々に茶色く汚れていきます。
色で汚れの深さが感じられます。

 

磁器タイルは特に屋外、雨に打たれ紫外線に打たれ、排気の汚れと土砂汚れが蓄積して行き、この様になってしまいます。
鉢が置いてあったと見られる箇所は基本水が逃げにくく、長くミネラルが蓄積していきます。

 

blog16-2

 

特に強烈になり易い箇所ですね。
ケミカルは2種類をチョイス。

 

表面に付着したダートな汚れを除去し、その後に水垢を落としていきます。
水垢落しに有効なケミカルは沢山ありますが、どの洗剤でも効力があるわけではありません。

 

汚れの状況、材質を見てマッチしたケミカルとツールをチョイスします。
一発で落とせない場合は幾度もチャレンジしていきます。

 

ケミカルのクセも把握しなければなりません。
経験通りの使い方だけでなく、経験から得たクセを把握する事でまた違う効力を引き出す。

 

そこがプロフェッショナルケミカルの凄さと難しさ。
マスターすれば強力な武器となります。

 

施工後の全体画像。
明るくなった!
blog16-3

 

鉢の跡もこの通り。
随分と回復しました。

 

blog16-4

 

市販の洗剤、市販の機材で素晴らしいツールは沢山ございます。
ただ、この様な水垢を除去するツールはお目にかかれません。

 

今回は特注なプロフェッショナルケミカルを使用。
特別なケミカルを使用できる事が自慢な一日でした。

 

 

 

このページの先頭へ戻る